FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンティでシャンティを♡

長かった残暑も終わり(・・・のはず)、
やっと東京も涼しくなりました。

パリはすでに10度なんて日もあるみたい。
思い出すなぁ。寒かった5月のパリ。。。

久々の初夏の旅だったので、色々行きたかったところがありました。
そのひとつが「シャンティイ」
パリから近くてお城があっておいしいスイーツがあって・・・

そう、おいしいスイーツ!

chantilly2013_5139.jpg

シャンティイへはパリ北駅から30分弱。
駅からお城へは2kmあるけど、緑の中、おさんぽ気分で歩いて行きました。

chantilly2013_5144.jpg

森を抜けるといきなり広大な景色!
お城らしきものは全く見えません。。。

chantilly2013_5151.jpg

ベンチの向こうに見えるのはシャンティイ競馬場。
競馬場を抜けるとやっとお城が・・・。

chantilly2013_5440.jpg

水に浮かんでるみたいなステキなお城!
ガイドブックでよく見る〜♪

お城の中には名画の数々が展示されているんですが、
今回の目的は〜♪
そう、スイーツ♡♡♡

シャンティイって、よくデザートメニューに出てますよね。
生クリームを泡立てたホイップクリームのコトですが、
ここ、シャンティイがその生クリーム発祥の地なんですって!!!

その生クリームを使ったデザートを
お城の中のレストランで食べられると知り、行きたいと思ってました。

チケット売場のオネーサンがそんな私たちを見透かしたのか
「シャンティイ食べるならアモーがオススメよ」と教えてくれました。

chantilly2013_5166.jpg

アモー(Le Hameau)ってゆーのはお城の庭の一角にある村里で、
こんな緑の中をさらに歩きます。

chantilly2013_5193.jpg

30分くらいは歩いたかな?
こんなカワイイ田舎家が現れました♪

chantilly2013_5187.jpg

レストランはこの田舎家の裏側。
屋根のあるスペースもありますが、ココはやっぱり外で!

chantilly2013_5399.jpg

おおっ♡「CREME CHANTILLY」の文字がたくさん!

この日はトモダチのトモダチの女子が合流したので3人でした。
つ・ま・り・・・3種類試せる♪

フランボワーズが売切れだったので(泣)
いちご生クリームと
いちごタルト生クリームと
フロマージュブラン生クリームを注文♡

chantilly2013_5416.jpg

ふんわりというよりどっしりとしたクリーム!
ちょっと酸味があって、色はまさにクリーム色!
コレ、おいし〜い〜〜〜♡

なんかこのレストランでルイ15世に初めて出したらしい。

chantilly2013_5424.jpg

3人で、、、キレイに完食♡
目的を果たせて満足し、お城はホントにサラッとだけ見て帰りました。

ヴェルサイユもいいけど、シャンティイもなかなか良かった。
オススメです〜♪




コメントの投稿

非公開コメント

No title

フランボワーズは残念だったけど、

イチゴがめっちゃ、おいしかったー。


シャンティイって、田舎だね。

sabmamaさん

いちごオイシカッタね〜〜〜v-380

田舎だけど、数年後、ココで凱旋門賞やるらしいよ。
(ロンシャン競馬場改修工事だって)

No title

おお!シャンティ行ってたんですね、迂闊でした(笑)
ロンシャンに並ぶ有名競馬場ですよね〜

競馬は、ヨーロッパでは貴族のスポーツなのに、
なぜ日本ではオヤジの賭け事になってしまうのでしょうか(笑)

by Michaelさま

競馬場広かった〜〜〜!

ロンシャンは大昔に行ったコトがありますi-279
まぁ、その日は大きなレースはなかったので
おっさん率高かったですけど・・・i-201

一度オシャレなレース見てみたいです。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
Instagram
最新コメント
プロフィール

macaron

Author:macaron
ただのパリ好き。
インスタグラムは毎日更新 (・∀・;)
https://instagram.com/
pont_des_arts/

月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。