スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとメルシー♪

春が近づくとパリ特集の雑誌が続々と発売されます。
今年もFIGAROとELLEが同時期に・・・ヾ(*´∀`*)ノ

 

情報量がすごいからいつもパリ記事部分をバリッと剥がして持って行きます。
でも実際の街歩きの時はなかなか持って歩けないのよねー(´エ`;)
・・・なんて思ってたら、FIGAROがやってくれました!
スマホアプリ「フィガロ ヴォヤージュ ロンドン全マップ」¥350
iPhone、Androidに対応だって♡
わぁ~いヾ(o´∀`o)ノパリ版もだしてくださ~~~い!


雑誌や本で予習して、行きた~い!と思う店を見つけても
なかなか行けないこともある・・・
いつもの行動エリア内ならモンダイないんだけど、
ちょっとアシをのばさなきゃとか、その店だけ違うエリアに・・・なんて時。

merci2011_2546.jpg

人気セレクトショップ「メルシー merci」
パリ11区、バスティーユ方面、北マレにあります。
マレまではよく行くんだけど、北マレはちょっと行かないんだよなぁ。。。

でも、数年前からいろんな雑誌で取りあげられ、
行ってみたいなぁ~と思ってました。

去年の3月、伊勢丹で期間限定ショップを展開すると
あまりの人気で入店制限をするほど!

もー、これは絶対行かねば!!!行きたい場所リストの上位にランクイン~♪

バスで近くまで行ったんだけど、
よく雑誌で見る赤いフィアットの店頭風景(上の写真)が見つからず、、、

merci2011_2564.jpg

大通りに面した部分はこんなカンジのカフェ。

merci2011_2565.jpg

ちょっと奥まったところにあの入口がありました!

パリの人気セレクトショップと言えば「コレット colette」が有名だけど、
メルシーはコレットよりぜーんぜん広い。

merci2011_7044.jpg

この開放感!
さすがパリの中心から外れてるだけある・・・。
コレットはパリのど真ん中だもんな~。

そしてコレットより雑貨が充実♪
広~い店内でゆったりとショッピングを楽しむことができます。

コレットは狭いし、いつも混んでるからゆっくり見れないのよね。
(でも必ず寄ってしまう~)

merci2011_7041_.jpg

12月だったのでキラキラしたディスプレーがステキでした☆




大きな地図で見る

コメントの投稿

非公開コメント

メルシー

見てるだけで楽しかったね~♪

旅行中ではめずらしく長くバスに乗ったのが、印象に残ってます。

スマホ用アプリ、いいですね~。
値段も手ごろ。

No title

フィアットの差し色の赤!
完璧なデザインですね~
うーむ、すばらしい~

sabmamaさま

北マレはけっこういろんな店があるみたいだけど
何よりバイク屋がいっぱいあったねぇ(・∀・;)
また裏通りとか散策したいなぁ♪

アプリ期待しちゃう~♥
で、iPhoneを手にするのはいつだぁ?

by Michaelさま

このフィアットちゃん、この店のカオなんですが、
シーズンごとに?いろいろ演出が変わるみたいです(・∀・)
このときは12月なのでもちろんクリスマスバージョン♪

夏にはパラソルを立てたバカンスバージョンもあったみたいです~♡
色々見てみたいなぁ・・・

Merci

ロンドン マップのアプリ情報をありがとうございました。ロンドン?です!

楽しかったで~す♡

行ってきました~♪

天候に恵まれて毎日あたたか日和\(^o^)/(私にしてはめずらしい!!)

バスにもトライしました(^_^)v 一度乗ると“便利だし・安全だし・外の景色も観られるし” 結局メトロには2回しか乗りませんでした。

今回は課外授業の子供たち(色々な年齢の)にたくさん会いました。
写真美術館の3階フロアーでは、幼稚園(保育園)児達がそこに展示してある白黒写真のコピーに、色鉛筆で塗り絵をしてました。皆それぞれ床に寝ころんだり、ベタッと座り込んだりして、とても楽しそうに色塗りをしていました。小さいころからこういう自由な発想の情操教育を受けていたら・・・そりゃ~創造性が豊かになるなぁ~と納得!!

メルシー♪にも行きましたよ。
ビジュアルプレゼンテーションのテーマは“ハンガー”
男性デコレーターが2人で作業中で、私の連れが「このアイデアはコムサみたいだ?!」とか言っていましたが、、、 ボンポワンでTシャツ2枚買っていた。

私も北マレをゆっくり見たのは今回が始めて。
メルシーから5分位のところにある「ギャラリーペロトン」がとても良くて、結構長い時間いました。ギャラリーに所属しているアーティスト10人の作品展をやっていて、もちろん村上隆さんの作品も(^○^)

ポワラーヌのクッキーは滞在中に完食(;一_一)
何だか??ウエストがきついんですけど。

Paddingtonさま

アプリ試してみてください~♡
ロンドンしばらく行ってないなぁ・・・

Tama33さま

おかえりなさ~い♪
暖かかったみたいでヨカッタですね~!!!

バスの楽しさわかっていただけてウレシイ~ヽ(*´v`*)ノ
エアコンなしのバスも多いので暑い季節はキツイんですけどね。。。

そうそう、コドモたちがホンモノを前に課外授業してる場面、
よく見かけますよね。
前、モード美術館に小学生くらいの団体が入って行く姿を見て
こりゃ負ける・・・と思いましたよ。

ポワラーヌ、先に買っちゃ完食しちゃうから
帰る日に買わなきゃー(-∀-`; )
そりゃウエストもきつくなるでしょうねぇ~(=`ェ´=;)

また何かオモシロイ話しあったら教えてください♡

つづき

今回、ナンシーまで日帰りして来ました。
アールヌーボーとロココが共存している街で、ヌーボー建築を思う存分堪能してきました。

マカロンさんが行ったストラスブールと同じ東駅からTGB(直通)で約1時間30分。 サンジェルマンから(バスじゃなくて)メトロに乗りましたよ~(^_^)v ブログ読んでたからねぇ。

チケットを購入してなかったので当日窓口で買いました。
で・・・席に行くと、すでに男性が着席??あれっ??て席番号を再度確認していると、傍にいたおばあさんが「どれっ、私に貸しなさい」って(言ったような気がする)、チケット片手にその席にいた若い兄ちゃんをどかしてくれた \(~o~)/

そうそう “フン害” も相変わらず。
帰りが夜便で時間があり、散歩をしていると ζζ思いっきりξξベチャー。。。。。 セーヌ川沿いに落ちていたフォークを使ってホジホジ。
それを忘れてその手でパン食べちゃいました (--〆)

未だ体調に変化ないから大丈夫そう。

レース編み建築

twitterのレース編みのような外観の建物はフランス文化通信省だと思いま~す。

Tama33さま

ナンシーですかぁ~♪いいなぁ~(・∀・)
パリから日帰りもTGVを使うと範囲が広がりますねー♡
そうそう、フランス人てけっこう親切デスよね!
コトバ通じないだろうとかカンケーなく助けてくれようとしてくれるとこが
内気なニホンジンと違う・・・。

ああ、、、フン害。。。
アタシはいままで「アブなっ」ってコトはありましたが
やっちまったコトはありません~U・x・U
でもパリのイヌは「パリーヌ」だからきっと大丈夫 (~_~;

フランス文化通信省!!!!!
すごーい!「省」なタテモノなんだ~('o')
しかしTamaちゃんなんでも知ってますね♡

あ、ホテルはどこに泊まったんですか?
良いホテルだったら参考にしたいデス~♪

背後にフランス人が

マカロンさん!私が物知りなんじゃなくて、仕事場にいるフランス人が物知りなんで~す。 時々、イイ加減な情報もあるから・・・文化通信省も確認してね(^_-)-☆

今回ホテルはちょっと奮発して4つ☆☆☆☆に泊っちゃいました。
サンジェルマン通りを挟んで、サンジェルマンデプレ教会の真前にある
マジソンホテル。ブラジルとオーストラリアの旅行者が多いと言ってました。日本人は長い間宿泊してなかったのに、どうしてこのホテルを知ったのか?って聞かれた。

Tama33さま

職場にフランス人~♪いいなぁ~(^^ )
文化通信省で検索したらちゃんと出て来たからあってるみたいですよ(^-^)v
よろしくお伝えください~!

あ、マジソンホテル、調べたことあります(*´∀`*)
ベンリな場所ですよね~♡
確か隣にエーグルのショップがあったような。。。
☆☆☆☆に泊まれるようになったら候補にしま~す♪

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
Instagram
最新コメント
プロフィール

macaron

Author:macaron
ただのパリ好き。
インスタグラムは毎日更新 (・∀・;)
https://instagram.com/
pont_des_arts/

月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。