スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジヴェルニーつづき

モネの家をあとにし、ツアーバスに戻る途中の道に、
こんなカワイイ木が!

2010Giverny_2935.jpg

なんの木だろう~。
白い花がとってもカワイイ。そして何と言ってもこのカタチ
そしてそして~!空がまるで絵のようにカワイイでしょ!

・・・と思って歩いてたら
地面に絵が、、、置いてある???

2010Giverny_2936.jpg

捨ててあるわけではなさそうです。。。

2010Giverny_2941.jpg

ちびっこたちが絵を描いてました~!
ナント、筆を使わず指で描いてた。みんな手が絵の具まみれ・・・(・・;)
げーじつかはこーやって生まれるのか?

2010Giverny_2940.jpg

この景色、またしてもモネの絵みたいじゃない???

朝8時に出発して、お昼にはパリに戻る65ユーロのツアー。
ステキなさんぽみちも歩けて、なかなかヨカッタわ~ (´∀`)




スポンサーサイト

ラデュレランチ

行ってみたかったラデュレ・ボナパルト店(サンジェルマン・デ・プレ)のランチ。
マカロン買ったり、お茶したりはあるんだけど、
奥のサロンでの食事はタイミングがあわなくて。。。

で、今回の旅行最終日のランチはラデュレに!(‐^▽^‐)!

2010Laduree2578.jpg

いつもかわいいウィンドー。
このときは花がテーマで、ミモザなど花の香りのマカロンが
花の精のイラストといっしょにカワイク飾られていました。

2010Laduree0435.jpg

奥のサロンはアジアのリゾート風インテリア。
自然光が入ってキモチいい。

前菜&メインまたはメイン&デザートの、2品を選ぶセットメニューから
もちろん
デザート付きをチョイス!!

2010Laduree0431.jpg

ここは量が上品なので、泣く泣くデザートをあきらめる、、、というコトにはなりません。
お味も上品で、アタシにピッタリ???

2010Laduree0439.jpg

ちょっとグリーンがかったクリームはピスタチオ風味でした。
うーむむむ、また食べたい!

2010Laduree0445.jpg

フランボワーズのソースが残ったお皿、
なんか、モネの絵みたいじゃない?

あーおいしかった (⌒¬⌒*)
えーっと、31.5ユーロのセットにコーヒーと高級炭酸水つけて
2人で78.70ユーロでした。
そろそろカードの請求がくる予感・・・(汗)


イヌ祭、その後

なんかブログ更新のペースが落ちてるなぁ。。。
イカンイカン・・・。

毎年パリに行っていると、
あのヒト、前に見たことあるかも、とか
あのヒト何年か前のアタシの撮った写真に写ってるなー、とか、、、あります。

パリ左岸のバック通りrue du Bacを歩いていたら、
あれっ!?どこかで会った???と思ったわんこが。

2010rueBac_3006.jpg

5月14日の「イヌ祭」、こちらの4枚目の写真をご確認ください

2010rueBac_3008.jpg

ぜったいあのわんこのコドモでしょ!
かわい~~~っ!とカメラを向けていたら、お店のヒトがドア開けてくれた^^
フランス人、ホントにイヌ好き。

2010rueBac_3009.jpg

今度はお店の中にもぜひ入ってみたいと思います。。。

ホントはこの通りにできた新しいスイーツ屋さんを探してたんだけど、
思わぬ再会?に満足して、スイーツ屋さんは場所確認だけで終わり。

2010rueBac_3010.jpg

「La Patisserie des Reves」
わんこのいた店の隣りでした~!
次回行きますから。


蚤の市

たまに行きたくなる蚤の市。
今回の旅行中はずっと天気がよかったので、行ってみました。
雨じゃちょっと、、、ね。

2010_vanves2538.jpg

行ったのはヴァンヴVanves蚤の市。
パリ左岸にあるので、左岸に泊まっている私たちには行きやすい。
しかもバス1本で行けるのでベンリ!

ここはホンモノのアンティークというより、
古いキーホルダーやアクセサリーなど手頃な雑貨が多いので
見るだけでも楽しい~!

2010_vanves2530.jpg

イヌは売ってないよ。

写真、もっと撮りたいんだけど、
中には後ろめたい商品を並べている店もあるらしく
むやみに写真を撮ると怒られる場合があるの。

2010_vanves2522.jpg

は、剥製???
・・・イヌはホンモノです(店番中)

2010_vanves2524.jpg

カワイイボタン屋があった。
どうやら日本人に人気の店らしい。

2010_vanves2526.jpg

山盛り過ぎて選べない!

奥の方に古いきれいなボタンがあったので夢中で見ていると、
「コレハ19セイキノボタンデス」と日本語で説明してくれた!
オジサン偉い!日本人に人気のはずだ~!
日本語上手ですね~と褒めると「マダマダデス~」と照れていた。

で、こんなボタン買いました。
ボタンにしてはちょっと高かったけど、アクセサリーとしてなら妥当かな?

2010_vanves0274.jpg

日本語が書かれた台紙に留めてくれた。

他に昔の包装紙を売っている店があり、
包装紙を切って台紙に貼っただけのものが
やけにかわいかったので買ってみた。

2010_vanves0277.jpg

三越や高島屋の包装紙じゃいくら古くてもダメだろうなぁー。





ジヴェルニー

パリからツアーバスで1時間半弱。
ノルマンディー地方のカワイイ村、ジヴェルニーに行きました。
モネの家があるところです。

2010Giverny_2851.jpg

すごーく田舎なので、自力で行くにはちょっとタイヘン。
かなり前に自力で行きましたが、
パリから列車で1時間弱、
そして最寄り駅から徒歩2時間!
ツアーならとっくに着いてるわ。

徒歩以外に手はなかったのか?
確か休日でバスはなく、タクシーも駅前にいなかった。。。
でもまぁ、いい思い出ですよ。
途中の道もカワイカッタし。

というわけで、今回はツアーに参加!

2010Giverny_2856.jpg

モネの家の中は撮影禁止ですが、窓から庭は撮っていいって。
手前にいるのは観光客ではなく、庭の手入れをしているスタッフさんです。

観光客、写ってないけど、けっこうごっちゃり。
午前のツアーでこれだから午後はスゴいことになってるでしょう。。。

2010Giverny_2860.jpg

庭は2つあって、家の前に広がる花いっぱいの庭園、
通りを挟んだ(地下通路で渡る)睡蓮の池のある庭園。

2010Giverny_2863.jpg

こちらが睡蓮の庭園にある太鼓橋。
藤の花がキレイ~!

2010Giverny_2898.jpg

睡蓮もどうにか咲いてました。

こんなにステキな庭なら、
モネじゃなくてもステキな絵が描けそうな気がする~~~!

2010Giverny_2882.jpg

あれっ?
おじさん、モネに似てない???



カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
Instagram
最新コメント
プロフィール

macaron

Author:macaron
ただのパリ好き。
インスタグラムは毎日更新 (・∀・;)
https://instagram.com/
pont_des_arts/

月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。